びっくりしましたねぇ~

朝晩冷えて参りました。

そろそろ、インフルエンザなんかも心配しなければならない季節です。

そして、

赤や黄色に色づいた木々や

月が

美しい季節ですね。

 

あっっ、

足元の銀杏の葉は、とっても滑りますから要注意です💦

私が滑って転んだわけではありません、あしからず。

   滑って転びそうになっただけですぅ~ご注意下さいませね💓

 

さて、私、工事現場を眺めるのが割と好きなのですが、

この半年、また、ご近所さんで新築工事をしていて、

そのプロフェッショナルさが大好きな足場の設置&解体が行われていたわけですが、

今回は、思わず立ち止まって凝視!!

足場の解体って、

上から順に外したポールを抜群のチームワークでほいほいと下へ落としますわね?

落とされるポールをなんの危なげもなくぱしっぱしっとキャッチする、

そのチームワークと落とし技にはいつも感動しているのですが、

今回は随分と派手な音がしているので、

「おや?何をしているのじゃ?」と気になりました。

なんと、落とされたポールが人の手を借りずに立てかけられていくのです。

ガチャコン~ガチャコン~とすごい音を立てながらではありますが、

ちょうど角になっている場所に

上から落とされたポールが次々に立てかけられていく、

すごい技でした。

いや~~びっくり、こんな技があるとは知らなんだ~。

いいもの見させてもらいました✨

びっくりと言えば、近頃とてもびっくりしたこと。

その1

 ワクチンの問診票に生年月日と年齢記入しますよね。

 何の迷いもなく、

 ちゃんと計算して確かめた上で、

 10の位を一つ間違えました…もちろん、少ない方に…

 そんな自分にびっくり。

 そして、記入欄いっぱいに書かれた数字を二重線で消して

 10足した数字に訂正したその問診票を出す、

 その瞬間を想像して下さい、

 美味しいお酒が飲めることでしょう💨

 

その2

 新しくアカウントを作っていて

 「よし、出来た」と確認作業をするのですが、

 アカウント名にパスワード、

 よ~く確認しながら入力しているのにログインできない。

 おっかしいなぁと思いつつも、まあ、後でまた、と放置して、

 お仲間にとりあえず新アカウント名を伝える。

 しばらくして、そのお仲間から「このアカウント名でいいのかしら?」

 とお問い合せが…

 「sumi***~~」じゃなくて「simi***~~」であってる???と。

 「墨」の文字から作ったアカウント名なので「sumi***~~」に作ったはずだったのに、

 あ~それなのに、それなのに、

 なぜ「しみ」になってるんだぁ???

 あ~~~びっくりした💨

今夜も美味しいお酒飲んでますか?

どなたさまも、飲み過ぎ注意でお願いしますね。

 

稲葉美和 WebSite へ↓

https://inaba.kmlw.net/

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

夏も過ぎ~

お久しぶりですっ!(毎回のことでなんですが…💦💦)

 

まったりと夏をやり過ごしているうちに

親の医療費が値上がりしたり、

回転寿司も一皿100円じゃなくなるとか、

またまた、海の向こうの国の境が変わるとか、

なんだか、目の覚めるような刺激的なニュースに、

これはどうしたものかと答えの出ない宿題が残っている気分です。

 

Photo_20221002114402

 

夏の終わりに

No Nukes GIG のイベントや

鳥の歌プロジェクト、

小椋佳さんの公演でご一緒して知り合った

ナターシャ・グジーさんのウクライナ支援プロジェクトで

この民族衣装を購入しました。

子どもの頃にテレビで見かけてから、このデザインにずっと憧れていました。

ウクライナの方がお持ちになっているものを買い取る、という方法で

直接の支援になるプロジェクトとのこと。

このお品も、ずっと大切にされてきたものだと思います。

メッセージと共に、私の元へやってきました。

ちょっと私には可愛すぎるとも思ったのですが、

とても気に入って選んでしまいました。

ちゃんと大切に活用させていただきます!!

 

 

9月の始めは、久しぶりにフェリーで北海道へ行きました。

目指すは中札内。

帯広に近いところです。

楽器があるので、

ご一緒する木村俊介さんの楽器も一緒に車一台に詰め込んで、

八戸~苫小牧と船旅を楽しみました。

夜明けと共に苫小牧に到着。

港の中をタグボートにひかれる様子はちょっと楽しいですね。

この大きな船をどうやって接岸させるのか、どきどきしますから。

Photo_20221002114401

このフェリー旅、夏休みも終わった平日ということもあるのか、

観光客はかなり少なく、

流通関係の乗船客が殆どで、

故に、全体的に乗客が少なく更に女子が少なかったんです。

そこで!!

私、船上一番風呂をいただきました。

海を眺めながら、ゆったりと~。

ありがとうございました💕(ん?だれに?世界中の皆様に)

とても贅沢な時間でした。

 

コロナが来てから、地方への旅のお仕事が一気になくなってしまって、

久しぶりに旅気分を楽しめて、幸せな時間でした。

中札内村『KAGURA』実行委員会の皆様、サポートしてくださった皆様、

ご来場下さった皆様、ありがとうございました!!

 

    また、行きたい!!   です!!!

 

 

そして、もう一つ。

お知らせです。

10月4日 14:00~

NHK BS1 で

ここ数年ご一緒している富山在住の影絵師ジャック・リー・ランダルさんを

取り上げた番組が放送されます。

ジャックさんの影絵チームと琵琶&箏のコラボ作業の様子もちょこ出してます。

是非、ご覧下さいませ!!

 

ではでは、日々深まる秋を満喫いたしませう。

ここのところ、色々と楽しみな企画も立ち上がりかけています!!

  具体的なお知らせが出来る日を楽しみに

   一つ一つ、実現に向けてしっかり!!向き合っていきます~。

 

稲葉美和 Web site へ ↓

https://inaba.kmlw.net/

 

| | Comments (0)

演劇倶楽部 座

 

毎日、お暑うございます~。

ご無事ですかっっっ?

溶けていませんかっっ?

流石に、エアコンのお世話になっている今日この頃です。

 

そんな暑さも吹き飛ばす勢いで、

演劇倶楽部「座」の公演、「ハーンの面影」に参加してきました。

ラフカディオハーンが見た日本、また、彼の作品を

語り・芝居・舞で表現していく舞台です。

 

朗読の部分

お芝居の部分

舞の部分

と、盛りだくさんで、

要素が多い分、その仕込みにも時間がかかり、

初日の午前中にゲネプロが終わる…というギリギリな状況に見えたのですが、

素晴らしいエネルギーの結集で、無事に5公演を終えました。

 

コンサートとは全く違う緊張感、

一音で全てをぶち壊してしまうかもしれない緊張感……

そんな緊張感にしびれながら、至福の時間でした。

語り手の間合い、

その呼吸に合わせて音を出したり止めたり、

その瞬間がとっても好きです、楽しいのです。

 

Horizon_0001_burst20220812122855828_cove

 

私、きっと、付いていくタイプなんですね。

…ね?

 

稲葉美和Web siteへ ↓

https://inaba.kmlw.net/

| | Comments (0)

びっくりしない方の…

NEW箏ソロミニアルバムのCDが完成しました。

びっくりしないデザインのジャケットでございますぅ。

どうぞ安心してお手にとって下さいませ。

もしかして、びっくりすることもあるやも知れませんが。

「美味しいお菓子の包装」がコンセプトです。

 

箏だけ、1人で演奏している曲ばかり5曲収録しています。

何も重ねず、箏だけの響きをお楽しみいただければ幸いです。

1100円(税込み)

ご購入は稲葉美和Web siteより↓↓

http://kmlw.xsrv.jp/inaba-shop/

 

 

Img004-2

 

 

さてさて、そんな今日この頃ですが、近頃あれこれ気になることが。

 

例えば、

 

電車の向かいの席に座っている2人、

マスクのせいもあるのだが、とても同じ方向性のお姿。

これは親子?

しかし、あっちが親だとして若すぎない?

友達?にしては会話もない。

姉妹?にしては年が離れてるかなぁ、やっぱり親子?

 

とか

 

歯医者さんの待合室で、

到着するなりものすごい勢いで探し物を始めたお兄さん、

思わず一緒に探して差し上げたくなってしまったがそんな訳にはいかない、

一体何をお探しですか?

 

とか

 

朝のマンション前で、

赤ちゃんを抱っこしたママの『頭をポンポン』して出かけるパパ、

とても微笑ましく、

ちょい羨ましく横目で見ながら通りすぎて、

はて、あの頭ポンポンは赤ちゃんにもしたのだろうか、

ママにだけだったのだろうか、

 

とか

 

歩行者は右、車は左、って叩き込まれてきたのに、

駅前の商店街を歩く時の暗黙の左側通行ってどうして?いつからそうなった?

 

とか

 

『左右』って言うのに『右左折』、なんで『左右折』にならなかったんだろ、

 

とか

 

私の目や耳から脳に到達した途端に引っ掛かって、

気になってしょうがない、

そんな今日この頃です。

 

 

稲葉美和Web siteへ↓

https://inaba.kmlw.net/

 

 

| | Comments (0)

新しいミニアルバム配信スタートしました♪

昨年の秋に録音していた5曲を

やっとミニアルバムとしてまとめることが出来ました。

まずは配信をスタートさせて、

稲葉美和Web siteでもダウンロードできるようにしていますが、

spotify 

 https://open.spotify.com/album/2rzGrMChOHDidNYs4DdMNg

Apple Music

https://music.apple.com/jp/album/%E3%81%A4%E3%82%86%E3%81%8F%E3%81%95-ep/1626424656?l=en&ls=1&app=music

Amazon Music 

hthttps://music.amazon.co.jp/albums/B0B2D7RGZ6tps://music.amazon.co.jp/albums/B0B2D7RGZ6

などなどでストリーミング配信もスタートしました。

ぜひぜひ、聴いてみていただけたらと思う次第です💓

詳しくはこちらより↓
https://big-up.style/eRJiqk2aK8

 

さて、このCDジャケットですが、びっくりさせましたよね?

私もびっくりしました。

そんなつもりはなかったのですが、

つゆくさのイラストがメインのものと、これと、

2種類のデザインからどっちがいい?…となって、

最初は迷わず、イラスト中心の顔のない方を選んでいたんです。

もう、それで決まり!!のつもりでした。

でも、デザインのmaikoさんから

「配信ならば、顔写真の方くらいインパクトあってもいいかな、とも思うけど。」

とのコメントも届き、そうかな…でも…顔はないよね…と悩みはじめました。

 

そんなことをつらつら思いながら美容院に行って、

その日はいつもの美容師さんが予約できず、初めての方にお願いし、

それが、まるで息子の様に若いお兄さんだったもので、

ついつい息子に意見を求めるかのように、

「どっちが良いと思う?」と聞いてしまったんです。

こういうことって、人の意見を聞くと絶対決められなくなるので、

家族などに意見は求めず、自分だけで決めようと思っていたんです。

でも、魔が差した…とでもいうのでしょうか、

全く私の箏のことを知らない人が配信で私の音楽を聴くとしたら、

どんな手順で行き着くのだろうか、

たまたま聞いてみる、という可能性が少しでもあるとしたら、

どんなところにその可能性があるんだろうかと、

ついつい今時の若者に意見を求めてみたくなってしまい、

おもむろに画像を2種類見せて、

「もし、なんだか分からないけどアイコンぽちっとしてしまうとしたら、どっち?」

と聞いてみたんです。

そしたら、彼が「断然こっち!!」と顔写真の方を選ぶのです。

その上、

「どうせなら、もっと顔バーン!!の方が、これはなんだ?って思うんじゃない?」

と宣うではありませんか。

私的には、それはない!!

これ以上顔を大きく出すなんて、絶対あり得ない!!

と思ったのですが、

その場で携帯を出し、ストリーミングで何か選ぼうとしたとして…と

その実際の作業を見せてくれて、

「こうしてこうして…ね、ほら、顔があるアイコンの方がちょっと聞いてみようかなってなるでしょ」

と。

「そうせなら、なんじゃ、こりゃ、くらいの方が可能性広がるんじゃないですか?」

と。

そんな意見を聞いているウチに、

確かに「このおばさん、どうした??」って思われるくらいじゃないと、

誰の目にも留まらないかもね、と大胆な気持ちが……。

 

そのようにして、この「顔バーン」ジャケットが出来上がったのです。

 

CDとして販売するバージョンは「顔バーン!!」ではない方のデザインで製作中です、

ご安心を!!

 

配信っていうのも、もう、誰でも出来ちゃう時代ですから、

ってことは星の数ほど、いやそれ以上の音楽がインターネットの世界に溢れているわけで、

そんな中から、この音楽を選んで、耳にしてもらうチャンスはものすごく小さいのだろうと思うのですが、

「顔バーン!!、なんじゃこりゃ」作戦で、その可能性がほんの少しでも広がりますように。

 

そんな、

稲葉美和 箏ソロ New ミニアルバム「つゆくさ」の配信スタートのお知らせでした。

どうぞよろしくお願いいたします~~!

 

稲葉美和Web site↓

https://inaba.kmlw.net/

 

 

| | Comments (0)

ホントだったらいいなぁ~

顔にシミがあるんです。

そこそこ沢山あるんです。

忘れもしない、18歳の夏…。

高校の部活を引退してからしばらく経っていて、

日焼けしていたことを忘れたかのようなお肌状態だったのに、

久しぶりに思いっきりお外で遊んで、

久しぶりに思いっきり日焼けして、

生まれて初めて耳の皮がむけて、頭の皮までむけて、顔もむけて、

面白がっていたら、

剥け残った茶色い皮が、

いつの間にかそのまま沈着した…

…シミになった……。

シミが出来る課程をつぶさに観察した…

そんなこと、知らなくてもよかったのだけど、

そうか、こうしてシミが出来るんだ、と分かった…

そして、そのシミの出来た皮膚はその前の状態に戻らなかった…

……とてもとても後悔した……けど遅かった……

そして、諦めていた…。

 

その、ン十年前から存在する顔のシミの、

割と大きな一つの、

ちょうどそこが赤くなってかゆくなった。

なんの心当たりもなく、ん~困ったなぁとゆるりと思っていた。

「そこ、大丈夫?」と心配してくれる方々もいて、

自分で思ってるより「やばい感じなんだ!!」と気づき、

皮膚科に駆け込んでみた。

 

診察室の椅子に座る前に、もうお医者さんが「そこね?!」と言う。

やはり、そうとう目立っていたようだ。

「来て良かった」と、呟き終わらないうちに、

「それ、シミのところ?シミがあった?大きいシミ!!」

「シミ、シミ、言うなぁ~」と思いつつ、

「え~え~、ちょうどシミのところですぅ~」と諦めモードで応える。

すると、なんとしたことか

「それね、シミが消えるかもよっっ」と宣うではないか。

「え?ホントに??シミが?消えますか??」と俄然元気になって問い返す。

「そう。シミがね、反応してるの。治ったらね、シミも消えてるよ、きっと」

その「きっと」っていうのがやや引っかかったが、そこは流しておくことにして、

「え~それは嬉しいですね~」と素直に喜んだ。

 

さて、このあと、どうなるか…。

ホントにシミが消えたらば、またご報告いたします!!

 

ところで、診察室から出るときに、

「もし、シミが気になったらいつでも来てね~」と声をかけられたのだが、

これは営業???か???

 

稲葉美和Web siteへ ↓

https://inaba.kmlw.net/

 

 

| | Comments (0)

春は名のみの~♪

我が家の台所の流しシンク下の奥で

ストックしていたオリーブオイルが

……固まっていた

家の北側にある台所の

その北側にあるシンク下

家の中でも気温の低さランキング多分トップ3に入る場所なので

ついに油も凍ったか💦と

我が家の寒さを憂いたのだが

「オリーブオイル固まる」とポチポチ検索してみたら

オリーブオイルって10度位で固まるとか

┄なんだぁ~~~この家氷点下かと思ったよ…と

何となく安心した┄良かった┄

 

こんな調子で、今年も身の回りには感動的なことが転がっている

 

車移動中は特にそんな発見が楽しい時間である

 

ビルの窓を外側から拭く作業

ビルのてっぺんから下がったロープで吊られながら窓を拭くその様子は、

いつ遭遇しても拝みたくなるが、

先日は、吊られながら、我が身を振り子状に

左右に大きく揺らしながら窓を拭くスゴ技に遭遇

私は、この技は初めて見た

そ、そ、そ、そ、そんな大きく揺れて、

え~~~~~~

そりゃね、一度に広い範囲を拭くことが出来ている、

それはそうなのでしょうけれども!

でもさ、

そんなに高いところで、

ロープ1本で吊り下がっているのよ、

そんなに大きく振り子して大丈夫なの~~~?

これが職人技なのだろうか、ちょっと感動というよりも呆然とした信号待ち

 

とか

 

雨が降り始めたなぁ~と歩道に目を向けた信号待ちでは

青年がコーヒーショップの紙袋を下げて猛ダッシュしている

持ち方から、そこには間違いなく飲み物が入っている

なぜ間違いなく❗️と言い切るかといえば

その青年、猛ダッシュしているのに

紙袋を下げた方の腕には、ダッシュに伴う腕の振りが全くなく、

紙袋は猛ダッシュのスピードで素晴らしく水平移動していく

こ、こ、これは!

陸上の世界で腕を大きく振らずに走る何とか走りというのを聞いたことがあるが、

それにしても、

あの紙袋の中身は絶対に1ミリも溢れていないに違いない、

と思わせる感動的な走りっぷりを見せてもらうこともあったり

 

はたまた、

 

バックミラーに写った作業着姿のお兄さま二人

助手席のお兄さまは爆睡中

朝弱い私は「まだ9時前だもんね、眠いよね」と共感する

 

しばらくして、またふと見ると、お兄さまお食事中なり

「あ~早起きして朝ごはんまだだったんだ~、

       ま、隣で寝られちゃうよりいいかもね」と、

運転役のお兄さまにも思いを寄せたりする

 

またしばらくすると、お食事を終えたお兄さまは身繕いを始めた┄

手鏡を手に、

眉毛カット

朝の渋滞でノロノロとは言え、

よく動く車の中で眉毛きれるわぁ~プロだわね❗

と感心する

 

またまたしばらくして、

バックミラーには、鼻毛切りを始めたお兄さまが写っていたりして

眉毛と鼻毛は同じハサミ?とか、

カットされた鼻毛はどこへ?とか

要らぬことを心配しつつ、

朝から、まるでリアル四コマ漫画だったねと一人で感激していたり

 

所々に転がっているちょっとした(結構大事もあるけど)ことに

心を鷲掴みにされるのがたまらなく楽しい

 

こんな平和な事言ってるうちに、

  何とかなってくれないかなぁ、感染症よ~~💨

 

稲葉美和Web siteへ↓

https://inaba.kmlw.net/

| | Comments (0)

佳いお年を!

今年は嬉しい出会いがあって、

一年の締めはそのトーマス澤田さんのラジオ番組へのゲスト出演でした。

トーマスさんのCDに参加したとき、

その音楽の中に入るのがすごく心地よくて楽しかったのです。

そのご縁でラジオ番組に呼んでいただき、その場でセッションもしちゃいまして、

なんとなんと、これがまたとても楽しく箏を弾いてきました。

デュオなのに、ギターと歌と箏だけなのに、なんて自由!!

トーマスさんはカナダ育ちなのですが、

昔から箏の音が好きだったとか。

もっと、いろいろセッションしてみたくなりました。

来年は、そんなこともできるといいなぁと思います。

何となく、停滞している気持ちのこの2年でしたが、

俄然やる気満々、うきうきな気分での年越しです。

よし、がんばるぞ!!です。

さてさて、ラジオの詳細です↓

ただ、電波がキャッチできる地域が限られてしまうようで…。

キャッチできますよ~に!!

是非是非、お聞き下さいませ。

20220112radio

 

では、みなさま、どうぞ佳いお年をお迎え下さいませ。

みなさまにとって、明日からの毎日が穏やかな日々でありますように、

ちゃんと眠れる夜でありますように。

 

https://inaba.kmlw.net/

| | Comments (0)

京風はろう節

正確に、
いつだったのか、
記憶を辿ったり調べたりすることは
敢えて止めておこうと思いますが、

 

今の「びかむ」の前身「おりひめ」時代に
そのメンバーだった岩前明彦さんが作った曲、
『京風はろう節』。

 

2年前に「びかむ」の新しいCDを作ろうとなったときに、
「あの歌、もう一回レパートリーにしたいよね」と、
引き出しから出してきました。

 

設定が若い女性なので、
歌い手の坂田美子さんを周りのメンバーでつっつきながら録音しましたっ。

 

とても楽しい曲なので,是非是非ユーチューブなどでも
沢山の方に紹介したいと思っていたのですが、
「設定が若い女性」というところが引っかかって(?)
びかむの演奏風景と共にオープンな場に出してしまうのはどうなのか??
と躊躇していました…。

 

んじゃ、演奏風景がなければいいのだ!!

 

ということで、美大生のhanatさんにイラストを描いてもらいました❤

 

 

 

これまでにないパターンで、とっても新鮮👀
いかがでしょうか?

 

 

稲葉美和Web siteへ ↓

https://inaba.kmlw.net/link.html

| | Comments (0)

痛恨の…

ミスです💨

夕飯にたこパ(たこ焼きパーティー)をしようと、

たこ焼き用のホットプレートをスイッチオン!して

あの、丸~い穴に油を入れて、

穴によって油の量がまちまちになっちゃったから、

均等に分けようとキッチンペーパーを丸めて「ちょちょい」としたつもりが!!

熱くなった油がぴゅーと跳ね上がり、

指先にかかってしまった……。

 

「あ~~~っっっっっちっち、あっち!!」

 

ちょっとした不手際が重なって、

右手の

中指の

先っぽを

火傷してしまいました……。

 

右手の中指は

箏の爪を装着する指ですっっっ。

どうしよ~~~、焦りました。

 

暫くして、痛みも落ち着いて、恐る恐る確認すると、

ちょうど箏爪をつける辺りにぷっくりと水ぶくれが!!

 

実は、今、暇に任せて、

ソロCDでも作ってみようかな、と録音を企んでまして、

その録音に向けての集中練習期間でした。

箏爪付けられなかったら,練習も出来ない、録音日に間に合わないっっっ。

 

あ~あ~、痛恨のミス!!!!

 

と、相当悔やみましたが、一晩経ってみたら、ギリ大丈夫。

爪も付けられました、練習もできました、良かった~~。

ほんのちょっとなんですけどね、

でも、ここに傷が出来たらアウト~!!ってことありますよね。

そうそう、小学生の時、

ピアノの上手な子がバレーボールの仲間には入らなかった……。

そういえば、箏の場合も、指先に絆創膏とかしてると、演奏に差し障りがあります。

箏爪装着の問題と、指で弦を弾く時の問題と…。

今頃~??ですが、指先は大事にしないといけません!!

しかと心に刻みましたぁ。

公演の前日とかじゃなくて、良かった……まじ、焦りましたっっっ。

 

 

さて、そんな事件を伴いながらのたこ焼きでしたが、

若干余りまして、翌日まで持ち越されまして、

美味しくなさそう~にしわしわに縮んで身を固くしておりましたが、

またまた、たこ焼き器の丸の中で温めてみましたらば、

みるみる膨らみ、ぷっくりと張りのあるお肌を取り戻すではありませんか!!

これはこれは!!

そうか、温めれば伸びるのね~。

アイロンもね、そういうことですよね~。

人間のお肌もそうかしら?

きっとそうですよね~、マッサージとかってそういうことでもありますよね~。

温めましょ、ただし、ほどほどにね、

     …………火傷しない程度にね✋





稲葉美和 Web siteへ↓

https://inaba.kmlw.net/info2021.html

 

 

 

 

| | Comments (0)

«Sto te nema