5/3は大塚のライブハウスへ是非♪

4月です。
春ですね~。

ということで、

間もなくやってくる楽しい連休のイベントに
どうかひとつ!!
こんなのも、
加えてやって下さいませっっ!!!

というお知らせです!

どうぞどうぞ宜しくお願い致します♪



稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

たまには電車通勤

劇団ひまわり研究科52期卒業公演に参加している。
演劇の公演って殆どの場合、
数日間連続で行う。

今回もリハ期間を含め1週間、
毎日同じ劇場に通う。
  そして、珍しく電車通勤となった。

通勤電車に弱い自由業故、
緊張感はあるものの、
通勤ラッシュと呼ばれる時間帯からは外れているので、
たまの電車通勤が結構楽しい。

夜10時を過ぎた帰途の車内、
隣に空いた1人分の座席に駆け込むように座り込んだ青年。
その前に、お姉さんが立つ。
そして、座っている彼の指に
自分の指を愛おしげに絡める…。
何やら可愛らしく話しかける彼女、
仲良さげに返事をする彼の
もう片方の手と目は
スマホの画面から離れない…。
もう一度言うが、
  二人は仲良さげ。

この状況に
「疑問」とか
「ちょっとムカつく」を感じた私は、
今回の舞台でご一緒の音楽監督木村俊介さんに
     「ちょっとどうなんですかね~」と訴えてみた。
すると
「それが彼らには普通の事なんですよ、きっと。」
目からウロコの返答をくれた。

私達が新しい道具・モノを手にしたとき、
それは時に大きな社会現象となって
それまでの常識にさざ波をたてる…
    車しかり、電話しかり、TVしかり、ゲームしかり。

そう言えばうちの子供達も、
楽しみに録画したドラマを
スマホいじりながら見てることを思い出した。

スマホ見ながら話しするなんて、今やもう普通のことなんだね。


そんな発見やら


電車を待つホームではお馴染みのアナウンスが
「…黄色い線の内側でお待ち」のところで
「ください」を待たずにバシッと切れる。
  その「…お待ち!」がおかしくて、1人で受けてた。

「黄色い線の内側でお待ち!」
            いいなあ、これ!


こんなめっけもんやら


またやってしまった、
ラーメン屋さんカウンター席の1人生ビール&ラーメン

やら

そんな楽しい電車通勤と共に、
「さんしょう太夫」の舞台は一つまた一つ、
毎回大きなエネルギーを産み出しながら過ぎていき、
何と早、明日は千秋楽。

研究科の卒業公演とあって、
出演者は全員若い!
その若さを演出、照明、音響、舞台監督の
ベテランスタッフがスマートにそしてしっかり、支えている。
そこにはちょっと
「最高の舞台にしてやろーじゃないの」的な
親心が見え隠れしてたりする…のは気のせいか…。

少なくとも、
私は、
自分の事だけでも精一杯なはずなのに、
ついついそんな親心まで満載で、
毎公演、手汗かきまくりです。


明日(あ、もう今日だ)で最後。
若いエネルギーをしっかり楽しんで、
           少し戴いて参りまする!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

名古屋ツアーのお知らせ♪です♡

4月に名古屋行きます!
3ヶ所でコンサートです。
どこも素敵な会場です。

お近くの方、是非お出かけ下さいませ~!

名古屋方面にお知り合い、ご親戚がいらっしゃる方、
   是非、お声かけ下さいませ~~~。

楽しみに、お待ちしております♡


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

油?脂っっ??

確か自転車で30分ぐらいだったかな~、
という場所へ自転車で出かけた。

出発した途端、
あれ??って感じた。

ペダルがとっても重い。
なかなか進まない…というか、
めちゃめちゃ疲れるっっ。
出発した途端に、疲れる~っっっ。

朝の内にタイヤの空気も確認して、
準備万端で出発したのに…である。

ギアを何度も入れ替えてみるが、
兎に角、す、す、進まないっっ。

ちょっと風も強いとは言え、
そんなに抵抗が?!

ひーひー、はーはー、大汗搔きながら
30分のつもりが45分かかって目的地へ到着。

これって、なに???


もしかして、
私の脚力が、
一気に低下してる???

ちょ~~まじ、やばっっっ。


ってことで、
もう一度、明日、確認してみようと思います。

念のため、
自転車に油を差してみようと思います。

私にも脂を差してみようと……
……いや、多分、これ以上差さなくていい状態……、

ので、
私は脂を燃やしてみようと思います。


さて、
あのペダルの重さは、
自転車の油ぎれだったのか、
自分の脂過多だったのか…。

     確かめるのが  こわい


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

和の音、和の声、和の心コンサートシリーズ

作ってみました、CM動画、第二弾!!です!!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

今年の目標は…

寒いのやら、暖かいのやら…
      そんな1月の終わりです。

そうです、今年も始まって一月が経ちました。
みなさま、もうすっかり日常の慌ただしさに戻られたでしょうか?
インフルエンザも流行ってますが、ご無事でしょうか?

今年は、南方面からスタートしました。

小椋佳さんのコンサートに参加させていただき、
   福岡の久留米、山口の宇部。

先週末は琵琶・尺八・箏トリオで、
   またまた九州~長崎県の佐々町に行ってきました。

南方面ではありましたが、寒かったです~っ。

そうそう、ちょうどお天気が荒れてた時に
宇部から羽田へ帰ってきまして。

飛行機がめちゃめちゃ揺れて~揺れて~揺れて~、
離陸を知らずに爆睡して、着陸の衝撃で目を覚ますのが常な私も、
思わず、シートを摑んで身を固くする瞬間がありましたっっっ。
   ちょっと、怖かった…。
   

長崎では、公演前日にワークショップをしまして、
小学生が何人も琵琶・箏に挑戦してくれました。

 尺八は難しそうに見えるのでしょうか…体験は大人の方々のみでした。

この時は、会場のみんなで歌いながら「大きな古時計」を合奏。
ほんの30分ほどの体験ながら、
        なかなか見事な出来映えでしたよ~!!
とっても楽しかったです。
これを機会に、また和楽器やってみようって思ってくれる子供が
一人でも出て来てくれたら嬉しい限りです。


子供といえば、
ここ数年続いている小学校の音楽授業にも行ってきました。

こちらは、休憩入れずの授業2コマですが、
子ども達は意外にも集中を切らさずに頑張ります。
あっという間の1時間半です。
なんとか最後にはそれぞれの「出来た!!」にたどり着けるようにと、
出来るだけ余計な話はせずに、
少しでも多くの時間、箏に触れるように気を付けます。
これが、結構難しいっっ。
ついつい、ついでに…ってあれもこれも教えたくなっちゃう。

これって、コンサートのMCと同じかも。
話し始めると、ついついあれもこれも説明したくなるんですよね。
「もういいから、曲聞かせろ~っ」って思いますよね、きっと。

そうだ、これ、今年の課題にしよっ。


今年の目標!!
   「だらだらしゃべらないMC」

これで行きます。
  是非ご都合のよろしいときに、
    だらだらしゃべってないか、チェックしにいらして下さいませ~。


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

弾き納めは南相馬

今年最後のコンサートは、
南相馬での「びかむコンサートⅣ」でした。

CD「かけがえのない…」の売り上げを資金に、
今年で4回目となった今回のコンサートは、
なんと
 客席数1100のコンサートホールを
   ご準備いただいての開催となりました。

そんなにお集まりいただけるのかと心配が大きかったのですが、
現地の皆様の一年がかりのご準備が実を結び、
沢山の方々にお集まりいただきました、

今までにこのCDを買ってくださった皆様
当日会場にお集まりくださった皆様
運営委員としてコンサートを支えてくださった皆様、
素晴らしい音響とゴージャスな照明で盛り上げてくださった
ホールスタッフの皆様、
  ありがとうございました!!

連続して4年になりますと
お久しぶりのお顏にお目にかかるのが楽しみで、
少しづつ肩の力を抜いて色んなお話が出来るようになり、
「馴染みの場所」にコンサートしに行く感じが嬉しかったです。


お天気にも恵まれましたね~。
いいお天気でした♪

また行きます!!
来年は南相馬の野馬追いを見に行ってみようかな
とも思ってます。


さて、
今日は持ち越しの換気扇掃除を片付けましたよ~。
やっと、お手入れサインを胸を張って消しました!!

ついでに台所周りの拭き掃除をして、
今年も大掃除ならぬ、小掃除で、ま、いっか。

年末年始の数日間を箏から離れて、
また新鮮な気持ちで箏に向かえそうな気がしています。

今年の出会いと再会を
  より深めて
    大切に
      来年へと持っていきます。

またお目にかかれる日を楽しみにしております❤

そして、

  新年が、どうか全ての人にとって、
      穏やかな、希望のある日々になりますように。

稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

CM動画作ってみました♪


12/3(土)
「鳥辺山心中」を全てオリジナルの音楽による『うた語り』にしました。
是非是非、聴きにいらして下さいませ~❤
お待ちしています!!

稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

後回し

かさかさしてきましたね~
指先とか
くちびるとか…

けやきの街路樹も
いい感じに色づきましたね~

今日パン屋さんで
大粒の銀杏が一袋150円で売られてました、
もちろん、買いです!

  パン屋さんで銀杏っての、何だかいいですよね。

そんな季節です~。
  パン屋さんに銀杏がある季節ですぅ。

郵便局で切手を買ったら、
年賀ハガキはいかがですか?と言われましたよ~。

そんな季節です~。
  年賀ハガキを準備する季節ですぅ。

え、もうっっっ。
認めたくないので、
これは買いませんでしたっっ。
追い立てられるようで…。

ま、追い立てられなきゃやらないんだけどね、色んなやらなきゃなこと。

あ、思い出したっっ。
換気扇の「お手入れサイン」点灯しちゃってるんだったっ。

この「お手入れサイン」ってのが、
なまけ者の私にはちょうど良い感じで追い立ててくるんですわっ。

何となく、シーズン毎くらいのタイミングで点灯するのです。
どうなってるのかな~?
換気扇の使用時間?
換気扇の汚れ度合い?

一旦掃除して、お手入れサインの呪縛から解放されて安心してると、
いつの間にか、
   あ、もう?!
くらいのタイミングでくるんですわよ、これが。

ふ~、掃除しなきゃね~、今やっとけば年末の大掃除は楽ちんかな。
……って、やだ、ついつい年末の心配してるじゃんっっっ。

ほらほら、追い立てられてきましたよ~。

練習とか、楽譜の整理とか、
そういう本業に関しても、
常に追い立てられてる感はあるのです。

でも、意外に一旦箏や楽譜に向かうと気持ちは落ち着くんですね。
音楽ってテンポがあるからかなぁ。
ゆっくりなテンポの曲に向かっていると、
              気持ちもゆったりしてきますしね。

あー、ここで告白!
     私は、換気扇掃除より、箏を弾いていたいですっっ。
     庭の草取りより、曲作りがしたいですっっっ。

あ~、言っちゃった。
はっはは~。
まあ、いっか、ほんとのことだから。

それに、
今月末はベースの水野俊介さんのCD発売記念コンサート、
来月は坂田美子さんとのうた語りシリーズ第2弾「鳥辺山心中」、
そして大好きな笛の木村俊介さんのコンサートでは
           おおたか静流さんともご一緒させていただきます。
そしてそして今年の締めは、南相馬で「びかむ」の出前コンサート。
今回は、なんと1000人超のホールでの開催です。

ね、掃除と草取りはどう考えても後回しでしょ?
   しょーがない、ね。
      さ、練習練習~♪


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

2連発

前橋目指して関越道を下っていたら、
遙か前方の空に、
何かがふんわりと浮いていた。

…ん??
…何だろ…?

でも、運転中、あんまり凝視できない。

…気になる…。

だんだん近くなって、
少しずつ形がはっきりしてきて、

…ん?
…もしかして…パラグライダー??

何せ、高速道路運転中に付き、
斜め上方に目を凝らすことも出来ず、
多分、あれは、パラグライダーっっっ。


そんな事があった次の週、
三島目指しての東名高速。

またまた前方にふんわり。
しかも、高速を横切ったーーーーっっっ。

パラグライダー!!
今度は絶対っ!!

   いま流行ってる?の?かな?

いやいや、ちょっと怖かったよ~。
高速の上、横切ったよ~。
落ちたらどうすんの????
…だよね、そんな危ないコース取りするかな?
…目の錯覚かな??


という、パラグライダー2連発。


そういえば、もう一つ、ガソリンスタンドでの2連発。

通りがかりのスタンドに入ったときのこと。
「ここ、擦っちゃいました?」とお兄さん。
私の車のドアのちょっと派手に色づいた擦り傷を指さす。
「うちだったら、安く直せますよ~」と。

中古の部品を使って、かなりお安く直せるって。
それでも10万って言うから、まあ、話だけ聞いといた感じ。

…と、それから暫くして、割と良く行くスタンドで、
「ここ、安くきれいに出来ますよ」とお兄さん。
またまた、私の車のドアのちょっと派手に色付いた擦り傷を指さす。
「1500円もいただければ、きれいになりますよ~」と。

傷とか凹みはどうにもならないけど、
こすれて付いた派手な黄色は落ちるって。
15分もあれば、1500円もあればきれいに出来るよって。
あ、じゃあ、近いうちに来ます!って、その気になっちゃいまして、
まだ、行ってないけど…。

という、その傷、直しますよ2連発。

…でした。


やっぱり、けっこー派手な擦り傷なんだね、私の車。
見慣れちゃってね、
大きな駐車場、 ほら、サービスエリアとかでも、
ちょうどいい感じの目印っ、
なんてね。

いやいや、とにかく
安全運転、安全運転。

ぶつけない
   こすらない
     つかまらない

         …っっっ?


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

«半分と3分の1の間