道が繋がるって凄いことですねっ。

今年も南相馬に出前コンサートに行ってきましたが、
今回で5回目でして、
思い返してみれば、
初回の2013年3月は東北道で北に上り、
二本松のあたりから東へ、
ニュースで何度も聞いた地名「飯館村」を通って行ったのでした。
ぐるーっと回る感じですね。

仙台の仮設住宅でのコンサートと連日で行った時もあって、
東北道で仙台まで行ってコンサートして、その後は、
海沿いの高速道で南相馬のちょっと手前まで行けて、
でも、南相馬でのコンサートの帰りはやはり、
飯館村を通って東北道に出たのでした。
その東北道までの道が、真っ暗で…。

道が繋がってるって、改めて凄いことだな~と、
まっすぐ、ずーっと常磐道を走りながら思ってました。

南相馬では、いつも迎えて下さる皆様が、
今年もまた待っていて下さいました。
とてもとても嬉しいことです。
「お久しぶりです~。お変わりありませんか?」
とご挨拶できる喜びがあります。

こうして回を重ねていくうちに、
南相馬までの距離が、
常磐道が通った事以上にぐっと短くなった気がしています。

これもCD「かけがえのない…」を買って下さる皆様の支えあってのこと。
心より感謝申し上げます!!!

まだまだ復興を始めることすら出来ない地域があります。
これからも、応援している皆さんのお気持ちと共に訪問を重ねていきます!!


街路樹の秋色が素敵って思ってたら、
もうすっかり冬支度の今日この頃。

寒くなる前に、もう一回草取りしとけば良かったっっ
とか、
寒くなる前に一度窓拭きしとけば良かったっっ
とか、
お風呂の天井ゴシゴシも、寒くなる前にするべきだったっっ
とか、

そんなことが気になる季節になりましたぁ~。
一つ一つ、片付けましょっっ。

稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

 


| | Comments (0)

車の中からの徒然

普段、どうしても、車での移動が多くなってしまいます。
運転は、嫌いじゃあないですけど、
出来れば、車窓から外を眺めながら、
ただ運ばれてる感じの方が好きですっっっ。

でもまあ、そう言いつつ、一人気ままな移動時間ってのも
何ものにも代え難いリラックスしたひとときでもあります。

車窓から眺める空や街路樹の色に、お日さまの傾きや、月の姿…。
ゆったりと季節の移り変わりを愉しみます。

車の中では、8割方ラジオを聞いてます。
自分の趣味・嗜好と関係なく、
様々な音楽や情報が入ってくるのが好きですっっ。
結構、一人で受けて「ぷっ」て噴き出したりしてます。
「そうそう~!!」とか
「なっつかしいね~」とか独りごちたりしてます。

そして、信号待ちや渋滞中には
偶然目にする一場面を愉しませてもらっています。

近頃のお気に入りは、
交通整理のお兄さんやおじさん、たまにお姉さんです。
誘導の仕方にめっちゃ個性があって楽しいです。

とっても優雅な動きだったり、
軽やかなステップでさわか~な笑顔付きだったり、
身体全身での表現だったり、
直線的なカチッ、カチッだったり…、
…見事な車捌きにいつも感動を覚えています。

道路工事の渋滞も、交通整理の神業に出会えると思えば
全く苦になりませんっっ。

今日は、ハロウィーンのカボチャの扮装に身を包んだお姉さんが
道端に佇んでいるのを目にしました。
身じろぎ一つしないのです。
……あれは、かかし??
……居酒屋の呼び込みのお姉さん???
ちょっと「かわいい」を通り越した印象のそのお姉さんは
生の人だったのか、
作りものだったのか……

あ、ダンス教室らしいビルの一室の
カーテンの隙間から垣間見えた赤いドレスのお姉さん、
これは、絶対に生のお姉さん!!
あとちょっと信号が赤のままだったら、
踊り出す瞬間が見えたかも…。
交通整理のお兄さんの軽やかなステップも素敵だったけど、
お姉さんのステップも見たかったかもっっっ。

しかし、ここ数日の間で、
なんといっても憧れの眼差しで凝視してしまったのは、
思いっきり走る子供!
キラッキラのいい笑顔で
まるで運動会のかけっこのように
思いっきり走ってるその姿が
あまりにも気持ちよくて、

思わず自分に向かって
「走れ!!!
         ………ないだろなぁ、もう、あんな風に…」
と呟いてました。

ああ~、秋ですね。
少~し、身体も動かしませんとね。

一昨日は私の師匠主催の演奏会が
国立劇場小劇場で開催されました。
私もちょい出、させていただきましたが、
90歳になる師匠の姿に叱咤激励されてきました。
「ぱりっとやりましょうね!!」
と、そのお言葉通りを見せて聞かせていただきました。


私も、もう走れないなあ~なんて言ってないで、
「ぱりっ」と行かなくては!!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

負けたっ。

参りました。

口をあんぐり開けて、
   思わず斜め上方に目を泳がせてしまいました。

それなりに歳を重ねて、
そこそこ立派な『おばあちゃん』の母が

  「私、年寄りだと思ってないから。」

えっっっ?
きっと、電車で席譲ってもらってると思うけど…。
まさか、「何よ、年寄り扱いして!」なんて言ってないよね…。

……負けたっっ……伊達に年取ってないねっ……

まあ、でも確かにね~、
  私もまだまだこれからだって思ってる節があるものね~。
私にもちゃんと遺伝してるかも、その性質。


けど、けど、
流石に、暑~い夏がやって来ても、
「さあ、プールでも行きましょか!」とは思わなくなりました。

いつの間にか、バケツ片手に花火…も、もう数年してないかも。

そうそう、夏のイベントって子供や恋人達のためにあるって、
数年前にもこんな風に書き留めたんでした。


久しぶりに、線香花火やってみたくなったぞ~。
まだ売ってるかな~、探してみよ~♪


さてさて、素敵なご報告です。

和の音やびかむのメンバーでよく演奏している
うた物語「唐いもとどろぼう」に切り絵作家の吉田路子さんが
素敵な切り絵を付けて下さいました。

数ヶ月前に広島の邦楽グループ樹の皆さんが上演して下さる機会があり、
その時に吉田路子さんに依頼して下さったんです。

本当に有り難く、感謝感謝です!!
プロジェクターで映し出せるように整えて下さいました。
色合いも図柄も、とっても温かくて素晴らしい作品です。

次に「唐いもとどろぼう」を演奏するときには、
是非、切り絵と共に、皆さんに見て聞いていただきたいと楽しみにしています♪


東京は蒸し暑い日が戻って参りました。
まだ暫く、しんどい日々が続きそうですが、
何と言っても

   生BEERが美味しいですね!!
      まだまだ楽しめそうですね!!!

稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

倹約の続き

な訳で、ちょこっと倹約したわけです(前回の記事ご参照ください)。
で、ビアホールか??というところでしたが、
ちょっと躊躇しておりました…足が出そうでっっ。

そこで、もう一声!!

雑草が伸び放題になった我が家の‘のりしろ’のような庭(?)の草むしりを
業者さんに頼んでしまおうかと思い詰めていたのを
                  (思い詰めるとは大げさですね…)
「これ、もし業者さんに頼んでたら2万はするだろ!!」
との思い込みを拠り所に『えいやっ』と自分でやりまして、
よし!!
と、納得しての普段は行けない食べ放題じゃない焼き肉屋さんへ
家族みんなで行きました~❤

その日ばかりは、
「お肉、おかわりしちゃいましょーねー」と余裕の顔で注文です。
とっても美味しく戴きましたっ。

ブラヴォー「倹約」


果たして本当に「倹約」っだったのかどうか
今となっては定かではありませんが、

ただ、この猛暑の日々、
怠けたい自分を奮いたたせるには充分過ぎるメソッドでした。
これからも、これです。
なにか、「やりたくない~、だれかやって~」的な業務(主に家事一般)については、
「業者に頼めば○○円っっ」
自分でやって○○円ゲット!!
って思考で乗り切れそうです。

お薦めですよ~!!(騙されてみませんかぁ~)

さて!!
先日のムジカーザでは、ご来場ありがとうございました。
HomeとAwayのお話もさせていただき、
正に、Homeでの温かさに包まれての楽しいひとときでした。

そして、大好きな音楽家木村俊介さんと音楽を担当させてもらった
山下晃彦さん演出の「瞼の母」では
神田織音さんの講談と朗読劇との融合という
初めての素敵な経験をさせていただきました。

今月も、そんな濃~い前半が過ぎ、
今週末は久しぶりの小椋さんの公演が山形で、
そして、富山県の高岡市では‘万葉であそぼ’という企画に
坂田美子さんとのデュオでお邪魔します。

さあ、まだまだ夏は始まったばかり!!
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
 どうかどうか、この猛暑を無事に、
   出来るならば少しでも楽しく、やり過ごせますように!
と願っております。


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

徒然

カーテンを安上がりに手作りしちゃいました!!

5年前に今の家に引っ越して、
まあ、そのうち…ってそのままにしていた
寝室の、
3方向の窓の、
不揃いの、
いい加減なサイズの、
端っこがちょっと裂けちゃったりしたままのカーテン。

こうして改めて説明してみると、
とっても情けない「なんだかナー」な状態ですっっっ。
ずーっと気になってて。

お買い得品ばかりの生地屋さんで
じーっくり探して見つけた大胆なチェック柄の布。

そこに、今まで使っていたカーテンの遮光地をくっつけて、
ミシンをカタカタカタカタしてみました。

窓3箇所分、3000円なり~!!!

たかがカーテンとはいえ、
気になってた「なんだかナー」がなくなって、気分すっきり。


安上がりといえば、
数日前、某全国展開のお洋服やさんで
お買い得品のスカートを500円で購入しました。

500円に胸躍らせてしまった訳ですが、
購入した翌日に、
数10キロ離れた場所で、
全く同じスカートをはいた方に遭遇。
「あ、500円!!!」って思ってしまって、
その後、
なんとなく、
そのスカートをはいて電車には乗れないなぁと思っている今日この頃です。


おおっ???
ちょっと待てちょっと待て。
あたし、ここのところ、倹約してたってことだ!!!
ってことはぁ~~~
ビアガーデンとか、行っちゃう???

   ってことですかねっ。きゃ!!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

HomeとAway

5月も最終日…。

今月は坂田美子さんとの琵琶・箏ふたりライブで
    溝入敬三さんの作品「山椒魚」に初挑戦したり、

笛の木村俊介さん・ヴァイオリンの西田ひろみさんと
    3人では初めて、名古屋でコンサートをしたり

和力の皆さんとの長野県飯田の学校公演では
    1日3公演!!を初体験したり

と初物が盛りだくさんでありました。

が、なんといっても、小椋佳さんのトリビュート・コンサートっっっ。
大阪2公演にNHKホール2公演。

まるで紅白歌合戦に迷い込んだような体験をさせていただきました。

中村雅俊さんに
 研ナオコさんに
  五木ひろしさんに
   梅沢富美男さんに
    堀内孝雄さん!!!

そして、小椋さんの現場では常連の
  えりさんに
    ナターシャ・グジーさん!!

こんなゴージャスな皆さんがそれぞれ2~3曲づつ
小椋さんの楽曲を歌うのです。

ここに坂田美子さんが入ってて、
その時だけ、私も箏を弾かせてもらいました。
しかも、2曲のうちの1曲は二人だけ…
   箏と琵琶だけで「花霞そして舞落葉」

大変、有り難い、身に余る機会をいただきましたっっっ。
身に余りすぎて、びびりまくりましたっっっっ。

出番は中村雅俊さんのあと。
かっこいいし、
お話は楽しいし…
出待ちのみならず入待ちをするファンの方までいらっしゃる
そんな盛り上がった、その後に出て行くわけです。

めっちゃAway…。
勝手に感じるAway感が、半端なかったです。


何とか無事に4公演終えた後、
ムジカーザでの和の音コンサートが、
ふと恋しくなりました。

これがHomeって感じですかね。
HomeとAway ってこれですね。

7/6がムジカーザでの
「和の音、和の声、和の心コンサート 其ノ十三」なんです。
120席キャパのとっても響きの良い
こじんまりと心地よい小さなコンサートホールです。

お客様とは時に会話を弾ませながら、
近い距離感でのコンサートです。
連続で来て下さる方が多く、
とっても温かくてリラックスした空気を作って下さいます。

これはもう、Home ですよね。
7月6日はHomeです!!
どうぞお気軽に遊びにいらして下さいませ~!!

稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

3年の我慢

運転免許証の更新に行ってきました。

今回の更新は「待ちに待った」とでも言いましょうか、
ちょっと楽しみにしておりまして、
気合いを入れて行ってきたのであります…

なぜなら、

写真を変えたかったんです!!
ひどかったんですっっっっ。
めちゃめちゃ生活疲れ感満載の
どうしちゃったの???的な顔で写ってございましてっっっ。

ほら、ここ最近、ナンバー制度が始まって、
ギャラを戴く際にナンバーに免許証のコピー添えて下さい、
なんてこともちょくちょくあるんです。

演奏のお仕事の時って、
お渡しするプロフィール写真なんかは、
「まあ、このあたりで妥協しましょ」くらいまで
チェックにチェックを重ねたショットを使ってるわけじゃないですか。

ですから、とっても嫌だったんです、免許のコピーをお渡しするのがっっ。
写真をコピーしたら、
それで無くても誰でも怪しい人になっちゃうくらいだってのに、
あの免許証をコピーしちゃったら、
それはもう決して見てはならぬ代物になるんですね~。
微妙な乙女心ってモンですっっ。

実に不本意ながら、
免許証のラインがBLUEでございまして、
3年間我慢して、
やっと迎えた更新です!!

ということで、念入りな薄化粧を施して出かけましたです。

あの更新手続きって流れ作業ですよね。
「はい、ここ」
「はい、これ」
「はい、こっち」みたいな。

これに流されてると前回の二の舞ですから、
写真撮影の前には、
後ろに並んでるおじさまに「ちょっと失礼」とまで言って、
鏡の前に乗り出して髪を撫でつけ、
準備OKーーー!!
「はい、ぱちっ」
よし!!
これで安心してコピー出来るぞ。

しかし、
ものごと、
なかなか思うようには運ばないモノで…。

出来上がった免許証を渡された瞬間、
気を失うかと思いました……

  ……もっと、ひどかった……

    またも、誰にも見せられない代物に出来上がってました……

前の方が、まだ良かった……

   もう絶対、お巡りさんにも見せないぞーーーー。

こうなると、BLUEのラインが幸いでございます。
またまた3年の我慢ですっっっ。


さてさて、
皆様、ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?
5/3は是非、大塚のライブハウス「グレコ」にお出かけ下さいませ。
琵琶の坂田美子さんと二人でライブします♪

JR大塚駅から徒歩7~8分です。
16:00 オープン
17:00 スタート
季節の一品、1ドリンク付き 3500円です。

宜しくお願いします!!
お待ちしてます!!!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

5/3は大塚のライブハウスへ是非♪

4月です。
春ですね~。

ということで、

間もなくやってくる楽しい連休のイベントに
どうかひとつ!!
こんなのも、
加えてやって下さいませっっ!!!

というお知らせです!

どうぞどうぞ宜しくお願い致します♪



稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

たまには電車通勤

劇団ひまわり研究科52期卒業公演に参加している。
演劇の公演って殆どの場合、
数日間連続で行う。

今回もリハ期間を含め1週間、
毎日同じ劇場に通う。
  そして、珍しく電車通勤となった。

通勤電車に弱い自由業故、
緊張感はあるものの、
通勤ラッシュと呼ばれる時間帯からは外れているので、
たまの電車通勤が結構楽しい。

夜10時を過ぎた帰途の車内、
隣に空いた1人分の座席に駆け込むように座り込んだ青年。
その前に、お姉さんが立つ。
そして、座っている彼の指に
自分の指を愛おしげに絡める…。
何やら可愛らしく話しかける彼女、
仲良さげに返事をする彼の
もう片方の手と目は
スマホの画面から離れない…。
もう一度言うが、
  二人は仲良さげ。

この状況に
「疑問」とか
「ちょっとムカつく」を感じた私は、
今回の舞台でご一緒の音楽監督木村俊介さんに
     「ちょっとどうなんですかね~」と訴えてみた。
すると
「それが彼らには普通の事なんですよ、きっと。」
目からウロコの返答をくれた。

私達が新しい道具・モノを手にしたとき、
それは時に大きな社会現象となって
それまでの常識にさざ波をたてる…
    車しかり、電話しかり、TVしかり、ゲームしかり。

そう言えばうちの子供達も、
楽しみに録画したドラマを
スマホいじりながら見てることを思い出した。

スマホ見ながら話しするなんて、今やもう普通のことなんだね。


そんな発見やら


電車を待つホームではお馴染みのアナウンスが
「…黄色い線の内側でお待ち」のところで
「ください」を待たずにバシッと切れる。
  その「…お待ち!」がおかしくて、1人で受けてた。

「黄色い線の内側でお待ち!」
            いいなあ、これ!


こんなめっけもんやら


またやってしまった、
ラーメン屋さんカウンター席の1人生ビール&ラーメン

やら

そんな楽しい電車通勤と共に、
「さんしょう太夫」の舞台は一つまた一つ、
毎回大きなエネルギーを産み出しながら過ぎていき、
何と早、明日は千秋楽。

研究科の卒業公演とあって、
出演者は全員若い!
その若さを演出、照明、音響、舞台監督の
ベテランスタッフがスマートにそしてしっかり、支えている。
そこにはちょっと
「最高の舞台にしてやろーじゃないの」的な
親心が見え隠れしてたりする…のは気のせいか…。

少なくとも、
私は、
自分の事だけでも精一杯なはずなのに、
ついついそんな親心まで満載で、
毎公演、手汗かきまくりです。


明日(あ、もう今日だ)で最後。
若いエネルギーをしっかり楽しんで、
           少し戴いて参りまする!


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ


| | Comments (0)

名古屋ツアーのお知らせ♪です♡

4月に名古屋行きます!
3ヶ所でコンサートです。
どこも素敵な会場です。

お近くの方、是非お出かけ下さいませ~!

名古屋方面にお知り合い、ご親戚がいらっしゃる方、
   是非、お声かけ下さいませ~~~。

楽しみに、お待ちしております♡


稲葉美和オフィシャルウェブサイトへ

| | Comments (0)

«油?脂っっ??