「上機嫌」

コロッケ を

ついつい

コロナ と

読んでしまう自分に苦笑いした。

 

そんな中……(どんな中だ?)

 

3/3にするはずだった「びかむ」コンサートを9月と10月に振り替える、

その振替公演に向けての、

久しぶりに「びかむ」4人集合してのリハーサル。

大好きな仲間の音に囲まれながら箏を弾いて、

あーだこーだ言いながら復習したりバージョンアップしたりして、

コロナ休業期間中に出来た新曲も試してみて、

そんな一日の最後に飲むBEERがやっぱり美味しい。

ちょっと、「ご機嫌」な感じ。

 

「ご機嫌」といえば、

 

これまでに朗読劇や劇団ひまわりの公演でちょこちょことお世話にっている

演出家の山下晃彦さんは、とっても素敵な方で、

どんなに現場が混沌としていても

必ず前向きな方向を

飛び切りの笑顔で指し示してくれる。

どうして、いつも、そんな風に飛び切りの笑顔でいられるのかと聞いたら、

「いかに、いつも上機嫌でいられるかを考えているんだ」と。

 

自分の口角が下がっていることに気が付くと、

このフレーズを思い出すようにしているのだが、

私の場合、

「どうしたら、今日も美味しいBEERをぷはーっと言いながら飲めるのか」

を考えるのはどうだろうか?

健康面であまりよろしくないだろうか?

んん…

ま、いろんな意味で、

   最終的に上機嫌になれればよし!ってことするか?!

とにかく、一日を上機嫌で終える!!

  ってことにしようかな。

 

 

「上機嫌」っていいですよね。

よし!明日も目指せ!上機嫌!!

 

 

https://inaba.kmlw.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

残すもの…

曲を作ってCDにしたり、楽譜にしたり…

自分が創造したなにかを形にしておきたい、というのは

細胞レベルからの欲求なのでしょうか?

「これがベストの形」を自分で見て聞いて納得したいのでしょうか?

もっともっと現実的に「売りもの」を作りたいのでしょうか?

 

「桜の咲くころに」の配信を始めて、

自分でもせっせとストリーミングしているのですがっっっ、

CDを作ったばかりの時は、

自分の裸を見るようで恥ずかしくて実はあんまりCDを聞かなかったのです。

もう何年も経って改めて聞いていると、

少し客観的になって、ちゃんと(?)BGMとして聞けていることに気づきました。

更に、これらの曲を練習していたころの気持ちが蘇ってきて、

正にミニアルバムを見ているようです。

 

そして、最近、箏ソロの新曲がないことに気づいてしまいました。

お話ものは作っていたのですが、インストのソロがないっっっ。

そして、ご存じの通り、今は「暇!!!!」

「作りましょうよ~曲♫」と自分を誘っています。

 

ちょうどそんな頃、食卓で娘が言う。

「○○○(彼女の好きなアイドル)がね、デジタルシングル発売するんだけどね…」

 

なに????デジタルシングル???どーゆーこと??

 

CDという物じゃなくて、配信で発売するシングルってことなんですねっっ。

なるほど!!

これ、いただきます。

私も新曲作って、CD作らなくても一曲だけでも配信すればいいんだ♫

ってことです。

新しくCD作ろうと思うと、すごくハードルが高いけど、

一曲だけでも…となれば、手の届く目標になります。

これ目指して新曲作りを頑張ってみようと思っています。

 

そんなことで一人盛り上がっていたら、

「そうそう、ほそーく、ながーく売ってこ」と娘が言う。

(配信あれこれをレクチャーしてくれたのは彼女です)

「いつ売れるかわかんないんだから、ながーい目で」と続く。

「デジタルシングル、近日発売!!で行こ!!」とあおる。

そのあまりに根拠の全くない前向きさに応えて

「そっか、そっか、どんどん作って次々アップして~

  たとえ何十年後でも著作権は残ってるもんね、私の死後70年まで!」

と言って気がついた。

良いことに気がついた!!

宝くじでも当たらない限り、子供達に残せる物なんてな~んにもない、

出来ることは、せめてゴミを残さないこと、って思ってたけど、

もし一曲でも、たくさんの人に聞いてもらえる曲が出来たら、

著作権料として子供達に残るんだ♫…ね。

この『取らぬ狸の皮算用』発言に

「著作権ドリームだね」と娘が重ねる。

いいじゃないか、ドリーム☆

少なくとも、夢だけは残せるってことで。

 

 夢を残そう

 

気に入った❤この響き。

 

稲葉美和Web siteへ ↓

https://inaba.kmlw.net/   

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

稲葉美和『箏』ワークショップ始めます

なかなか、ウィルスの終息は見えてきませんね。

少し止まって、

嵐の過ぎ去るのを待っているような気持ちで過ごしたこの数ヶ月でしたが、

これはそう簡単に過ぎ去りそうにないと感じ始めました。

 

コンサートも感染予防を考慮した形で開催する方向で準備を始めて、

新しく、個人の教室よりも広い空間でのワークショップも始めることにしました。

お互いがしっかり離れて、

換気もしっかり、

もちろん、手指の消毒材も用意して、

1回完結型の、

気が向いたときにちょっと弾きに来て頂けるような、気軽な場を想定しています。

初めての方対象のクラスと

経験者の方対象のクラスを設定してみました。

 

護国寺にある素敵な和スペースです。

知足庵と名付けられた茶室を備えたスペースなのですが、

 

Photo_20200713224001

一階は「コアラとライオンときどきチーター」というおしゃれなカフェ。

Photo_20200713223901

 

Photo_20200713223801

その2階にあるのが二間続きの24畳ほどある和室です。

Photo_20200713223802

素敵ですよね~♬

とっても気持ちよい時間が過ごせそうで、楽しみです。

どうぞ、お気軽に箏を弾きに来てください。

楽しめる曲を用意してお待ちしています❤

 

まずは8月1日土曜日に開催いたします♫

そして、ラインでのご予約が出来るようにしました。

開催日・時間などの詳細もこちらでご覧いただけます。

稲葉美和『箏』ワークショップ ライン公式アカウントは

こちらから↓

https://lin.ee/q0NzuAH

 

楽曲の配信に続き、ライン公式アカウント!!

我が家の若いもん達に助けてもらいながら、

近頃のツールに手を出し始めています。

 

こんなことも、立ち止まる時間があったからできました…。

「あの時は大変だったけど、色々新しいこと始めたのもあの時だよね」って

思い出話になる日が早く来ますように。

 

稲葉美和WebSiteへ ↓

https://inaba.kmlw.net/index.html

 

| | Comments (0)

音楽配信始めてみました♪

相変わらず、胸を締め付けられるようなニュースが続き、

音楽現場も依然として先の見えない状況…。

 

それでも、

少ないお客様で感染予防策をしつつ、のコンサートが

秋頃から少しづつ予定に入り始めました。

そして、そんな連絡を取り合う時には

「久しぶりで楽しみです!」が挨拶代わりのようになっています。

 

何とか、工夫しながらでもコンサートができて

お客様と楽しく時間を共有できますようにと、

祈るような気持ちで手帳に予定を書き込んでいます。

皆様とお会いできますことを楽しみに、

今は在宅で出来ることを頑張っていきます!!

 

で、音楽配信もスタートさせてみました。

ストリーミング、ダウンロードが出来るいくつかのサイトで

ソロCD「桜の咲くころに」の中から5曲を配信しています。

配信しているサイトはこちらから。↓

https://big-up.style/wnEyLLNPwN

Jaja1001cd_jacket

Screenshot_202006281100582

Screenshot_202006281109063

Screenshot_202006281109173

 

これらの音楽サイトをお使いでしたら、

是非是非「稲葉美和」もしくは「桜の咲くころに」で検索して頂き、

プレイリストの片隅に加えて頂けたら幸いに存じます~💕

どうぞよろしくお願いいたします🎵

 

雨の合間に、夏の恐ろしさが見え隠れしている今日この頃。

お腹を出したまま寝ないように!

扇風機つけっぱなしで寝ないように!

夕飯の残り物そのままにして寝ないように!

どうぞご自愛くださいませ。

 

稲葉美和 website へ

https://inaba.kmlw.net/index.html

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

発想がね~

週末の新聞に数独やクロスワードパズルが掲載される。

数独は星の数が多かったから、

時間かかりそう💦って思ってやめて、

クロスワードに取り掛かった。

順調に進み、あと少しのところで行き詰った…。

「カ テ イ ホ 〇」

〇の部分の一文字が思いつかない。

「カテイホウモン」じゃあ余っちゃう~

「カテイホウカイ」も余っちゃう~

「カテイホウキ」も余っちゃう~

……思いつかない。

もしかして、一文字前の「ホ」が間違っているのか?!

もしかして、「フ」??

だとしたら、

「カテイフワ」??

でも、他のところが言葉にならない…なんだろぉ…??

 

…と、暫く考えて諦めて、

携帯で検索してみた。

「かていほ」まで入力したら、

「仮定法」って💡

なるほど、ホントだ、全部埋まった💓

そこで気付いた。

「カテイ」という並びで私の頭は「家庭」に縛られた。

そして思いつくのは

「崩壊」「放棄」「不和」

…なんなん?どうして?こうなる??おっかしいなぁ~

発想がね~

けんか腰だよね~

穏やかに~穏やかに~と言い聞かせる、ある週末の朝でした。

 

さて、そろそろ、お籠り生活からも解放される兆しでしょうか?

3月の「あいすること」も延期日程をお知らせできないまま2か月が過ぎました。

秋に出来たら、と思っています…どうかな。

 

稲葉美和WebSiteへ https://inaba.kmlw.net/  

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

和製Moaninです。

Jazzの名曲Moaninをアレンジする宿題があり、
今のうちにやっておこうと作業していたら、
これって筝だけでもいけるのでは⁈
ということで、弾いてみました。

 

| | Comments (0)

花より野菜っっ。

お散歩がてら、近所の園芸ショップをのぞいたら、

素晴らしく花盛りで、

思わず、

我が家の、

花を付けなかったチューリップのプランターを

こんな可憐なお花たちに植え替えてしまいたい衝動に襲われた。

 

が、しかし、踏みとどまった。

可哀そうなチューリップの葉っぱだけの姿が、

花はダメ!あなたには無理!!と訴えてきたのだ。

 

でも、あまりに良いお天気だったばかりに、

ついつい土に何かを植えてみたい衝動には逆らえず、

種を一袋購入してしまった…。

 

花はやめて、小松菜にしてみた…。

小松菜なら、花が咲く前に目的が達成できる!!

 

お水をたっぷりあげて、

今のところ、順調に育っています。

若いうちに食べちゃうぞー!!

ぴちぴちの新鮮なうちに摘んじゃうぞー!!

 

新鮮…といえば。

やはり、つい先日のお散歩で、

行ったことのない道~を探してあっちこっち歩いていたら、

庭先で立派なタケノコをさばいているおじさまに遭遇!

あまりに見事なタケノコだったので、ついつい

「大きなタケノコですね~💕」と声をかけた。

すると、

「今、掘ってきたところよ。一つ持っていく?」と。

そんなことがあるなんて✨

ありがたく、初対面の、お名前も知らない方から

立派なタケノコを一本、いただいたのでした。

すぐに茹でて夕飯の食卓に並びました。

まあ~美味しいこと美味しいこと。

正真正銘の朝穫りタケノコ、絶妙に美味しく戴きました。

 

お散歩しててタケノコもらっちゃうってのも中々ないだろうなぁと思いますが、

15年くらい前、羽村の河川敷(東京の西の方です)に花見に行った帰り道、

やはり横道にそれながら歩いていたら、庭先でシカ肉を焼いているおじさまに遭遇。

「お、食べていく?鹿肉だよ!」なんて声をかけていただき、

通りがかりのお宅のお庭で鹿肉やらちょびっとお酒やらをごちそうになってしまうという、

そんなこともありました。

美味しいものは、人をつなげますね🎵

 

さて、話はどうでもよい方向へいきますが、

そのお散歩に行こうとして、服を着替えて、

その着替えの最中に「行ってきますね~」と遠隔授業中の娘に声をかけたら、

「ちゃんとファスナーしめてから行って!」と返された。

ファスナーしめて、着替えを完了させてから出ていくに決まっているじゃないかっ、と

「当然です、私を誰だと思っているの?」と返したら、

「ずぼら女」と返ってきた💦

私に「ずぼら女」などと言えるのは

世界中探してもこの娘だけだと、私は思う、

と言ってみたら、

「口が悪いのは母ゆずり」と。

まったく、親の顔が見てみたいっっっ。

 

この長ーい休暇のような時間に

わらべ歌や子守唄の筝二重奏アレンジの楽譜とデモ動画をアップしました。

H.P.のWork のページです。

是非のぞいてみてください。

 

 

https://inaba.kmlw.net/index.html

 

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

続・ちゃんとした夕飯

すごーく久しぶりに連日ちゃんとした夕飯を作っていたら、

ほんの数日でメニューのアイディアが尽きてしまったっっ。

こんなことでいいのか?!

 絞り出せ!

 さあ、何が食べたいんだぁ~!!

と、自問してみたところ、

うどん💔

美味しい手打ちうどんが食べたかった!!!!

……

ので、

これまた、とーっても久方ぶりにうどんを打ってみた。

何年ぶりだろ~って思いながら子供たちに聞いてみたら、

2番目の子は「作ったね~」って覚えてたけど3番めの子は

「??うどん??小学校では作った覚えあるけど??」

ってことで、

どうやら3番めの子の年の数振りってことのようだった。

さて、私の大好きなことの一つでもある「こねこね」。

が、すっかり忘れていたようで、

大好きな「こねこね」だけど、思いのほか力仕事だった。

お水の量もどう見ても少なくね??

と、まあ、そんなこんなではあったものの

いちおー、手打ちうどんができた……

んん……ちょっと短くて

時々『ちくわぶ』であったが。

お出汁の力で美味しくいただきました。

 

 

更に、時間のある昨今。

プランターのチューリップに水をあげる。

(まるで、ちょっとマダムな気分✨)

実は、これ、土の中で一年を過ごしてしまった球根。

昨年末、慌ててプランターに植え直して育ててみた。

ちゃんと葉が出て育っている…よかった…と思ったのもつかの間、

花の芽が出ていないことに気づく。

一つも、花の芽がない…

もうご近所さんのチューリップは花が咲いているのに…。

思わず「いつまでも花が咲かないわ~」と呟いた自分に念押しする。

「チューリップが、だから!私が、じゃないから!!」

 

 

そんなことをしつつも、筝に向かう時間もしっかりとれる。

今のうちに、新しい創作やアレンジに励む~!!

今昔物語の小品、できちゃったかも~🎵

安心してライブできる日が楽しみです❗

 

https://inaba.kmlw.net/

 

 

 

| | Comments (0)

花のあと

花瓶に差してあった桜の小枝。

きれいだった花もそろそろ終わりに近づいて、

少しの振動で萎びた花がポロポロと落ちるのです。

それが、ちょいときれいではない…。

で、庭先で、その萎びた花だけ落としてしまおうと摘まんでみたら、

花のガクの部分もスポッと取れて、

中から緑の芽が出ているではありませんか!

花が終わったらポイのつもりが、とんでもない。

きれいな若い緑色が今日の日差しにぴかりと光っています。

花の後の緑を楽しむことにししました。

そうだ、「葉桜」って言いますものね!!

改めて見ていると、桜の若葉、いい色です。

 

2  

新型コロナウィルスの影響で、ここの所、演奏の場がありません。

一言でいうと『暇』です。

そのお陰で、小枝の萎びた桜の花を

ポチポチと摘まんでは投げ摘まんでは投げするような時間があって、

思いがけず、今や出番と構えていた緑の若芽を感動的に発見し、

この小枝も、そんなことがなければ間もなく庭にポイっとされるところだったわけで、

そう考えれば、これは私にとっても桜の小枝にとっても、

とてもラッキーな時間であったということです。

 

暇に任せて、ここ数日は夕飯が『ちゃんと』していて、

こんなちゃんとした夕飯が連日なんて、子供たちが小さかった頃以来だわ~と、

ここでもまた、ある意味で感動したりもしています。

周りでは断捨離を始めたわ~の声も多く、

この初めて体験する日々の中で、

皆さんそれぞれにきっと何かを見つけているに違いありません。

こんな呑気なことを言っている間に何とかなってくれないものかっっ、ウィルスよ!

 

 

 

https://inaba.kmlw.net/

 

 

| | Comments (0)

延期と中止と今更ながら気づいたこと

3/5~8まで、劇団ひまわり研究科修了公演「しのだ妻」に参加していました。

実は、3月中はこの公演以外、すべての公演が取りやめとなりました。

3/3の「和の音、和の声、和の心」や3/15の「あいすること」は

自分たちで延期と判断したのですが、

その他の公演の延期や中止連絡も同じ時期にバタバタと届きました。

ちょうど「しのだ妻」の稽古期間中だったので、

わ~っっという渦の中で手帳の予定を消していきました。

 

そして、ふと気づいたら、今月中の公演予定が「しのだ妻」を残して

すべて無くなっていて、

そのことに気づいた途端、

なんだか身体から一気に力が抜けるような感に襲われました。

 

いつも、怠けがちな自分を

「○○までに練習しなきゃっっ」

「○○までに作らなきゃ」って追い立てているのに、

目の前のそれらがなくなってしまって、急に気合いが抜けちゃう感じ。

こういうのを「腑抜け」って言うのかな…💦

日頃はやらなくていいならやりたくない『練習』も

とりあえずの目標がないとなると練習しようにも寂しい…。

あれ?

取り上げられたら、とっても悲しいみたい。

もしかして、筝を弾くことは『とても好きなこと』だったみたい。

 

そんな中で、「しのだ妻」6公演の舞台で何度も演奏できて、

それは、とってもかけがえのない時間でした。

いつも分かっているつもりのことだったのですが、

取り上げられてみて改めて本当に分かった大事なことでした。

 

しかも、溢れんばかりの力強く気持ち良くまっすぐな若いエネルギーに、

演出・照明・音響・舞台…と素晴らしいプロフェッショナルな力が加わって、

それはそれは充実した時間を過ごすことができました。

楽しかった💛

 

「しのだ妻」は私もずっと新作として取り上げたい題材だったのですが、

ここまで出来上がった作品に参加してしまうと、

自分なりの作品にするのは中々ハードルが高くなってしまいました。

もう少し、時間をおいて…と思ったりしちゃいますが、

思いがけず出来てしまった時間の余裕を大好きなことの為に使わなきゃと

新たな方向で自分を追い立てています。

 

 

そういえば、ここの所色々なログインに失敗していて、

このブログも書き出すのに余計な手間をかけてしまいました…。

だから、もう3月……ってことでもないのですが💨

IDとパスワードがどんどん増えていって大変~。

いろいろ便利だけど、つまずくと全てNO~なのね~。

だんだん、付いていけなくなってます💧

もう少し、頑張る〰



https://inaba.kmlw.net/

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

«今年もありがとうございました。